47都道府県制覇の旅 三重県のmission 8/29市町【木曽岬町】

木曽岬町 三重県のmission
スポンサーリンク

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。
今日は 47都道府県制覇の旅の「三重県のmission」で訪れた木曾岬町のことをレポートします♪
今回は旦那が桑名の催事に出店する友人に会いに行きたいというので、ついでに三重県北部の町をまとめてクリアすることに!

47都道府県制覇の旅 三重県のmissionとは
2017年7月に始動した家族6人そろって47都道府県を制覇する!という我が家のプロジェクト!
ただ、47都道府県制覇までの道のりを考えた時に、年に1~2県ペースで周ったとしてもあまりにもスパンが長すぎるのと、他県を見る前に、自分たちが住む三重県のことってあんまり知らないよね、という考えから、次の2つのミッションも同時進行で進めることに!

・在住県である三重県はすべての市町を制覇する
・在住町である度会町はすべての在所(地区)を制覇する

家族旅の中で大きな3つのプロジェクト(47都道府県制覇・三重県内の29市町制覇・度会町内の32地区制覇)を進行させていきますが、ここでは三重県内の各市町を訪れた様子を綴ります。見どころやグルメの紹介もしていきますので、読んで下さった方の子連れ旅行の参考になれば幸いです。

三重県のMISSION

住んでいる三重県は全ての 市町村を制覇すること!三重県

  • mission1 その市町村について 調べる
  • mission2 その市町村の名所を 訪ね家族揃って 写真を撮る!
  • mission3 ご当地グルメを食す!
三重県で8番目に訪問したのは 木曽岬町
木曽岬町

木曽岬町は、三重県の北東端、木曽三川の河口部に位置する町で、東は愛知県と接し、西は木曽川を挟んで桑名市、長島町に接しています。
トマトの生産量が三重県で最も多く、三重県の総出荷量の約6割を占めているんだって!木曽岬町のシンボル『鍋田川堤桜並木』は、町道鍋田川線沿い約4.0kmにわたり、ソメイヨシノを中心に約1500本の桜が植えられ、毎年桜まつりが行われており、多くの人々で賑わうそうです。有名な温泉などもあるようですが、ここぞ!という目的地が見つからず、とりあえず役場を目指します。

役場の駐車場が満車になるぐらい混んでいて、何かやっているのかと期待したのですが、結局混雑の理由は分からず。2016年11月にできたばかりの庁舎はとっても綺麗!

木曽岬町役場

1階部分がガランとしているなぁと思ったら、津波や高潮の対策として1階部分を地盤から1m高くし、天井高を6mとすることで2階以上が想定津波高よりも高くなるようにしているらしい。
なるほど!海や河口に隣接している町だもんね。

木曽岬町役場

木曾岬町はトマトの名産地!役場に貼ってあったポスターを思わずパチリ。

木曽岬町

観光情報を調べたところ、『鍋田川堤桜並木』が町のシンボルとのことなので、さっそく堤防を走ってみます。
約4.0kmに渡って、ソメイヨシノを中心に約1500本の桜が植えられてて、どこまでもどこまでもずっと桜!

鍋田川堤桜並木

もちろん花は咲いていないし、紅葉も終わっちゃってるけどね。
これ桜の時期に来たら本当に圧巻だろうな~!春には桜まつりもあるみたいですよ!

鍋田川堤桜並木

トマトの産地ということで直売所でもあればと思っていたのですが、そのようなお店の情報はなく、走っていても見つけられず、残念。
他の目ぼしい観光情報もなかったので、次を急ぎます。

今日も茶娘どっとこむの「茶娘日記」を読んで頂きありがとうございます!
2つのブログランキングに参加しています。 訪問のしるしに下のバナーを押して応援してもらえると嬉しいです♪

農家ランキング  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました