ごはん作りについて考える

子育て

こんにちは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。
我が家には4人の子供がいますが、成長と共に食べる量も増えてごはん作りもなかなか大変になってきました。と言っても平日はほとんどの日に習いごとがあり、ゆっくり夕飯を食べる時間もないのでパパっと作れるものばかりですけどね。

その代わりと言う訳でもないのですが、週末の夕飯は揚げ物にするなどガッツリ系にするようにしています。子供たちも喜ぶし、食いつきもよいので、「揚げ物祭り開催!」と張り切っています。
ここのところ週末も予定が入ってバタバタすることが多かったので、この3連休は久しぶりに毎日家族そろって夕飯を囲むことができました♪

天ぷら
土曜日 天ぷらとフライ(ヒレカツ以外は全部野菜)
フライ
初めてブロッコリーもフライにしてみました
ハンバーグ
日曜日 ハンバーグ(焼き時間短縮のためにオーブンを使います)
チキンナゲット
月曜日(祝日)チキンナゲット(鶏むね肉を6枚使ってます)

〇〇祭り!の時はいつもバイキング形式で好きなだけ食べていいよ~というスタイルをとっていたのですが、今日気付いてしまいました。このやり方ではどんなに作っても足りなくなるということに。給食のおばさんよろしく大量の食材を調理して、山盛りで並べて、あわゆくば翌日の昼食にまわせれば、なんて思っているのですが、あっという間に家族のお腹におさまり、ペロリと平らげられてしまって、これっぽっちも残らないのです!!
年齢があがればさらに争奪戦が熾烈になり「心行くまで食べる」は実現不可だと悟りました。もう最初から1人分はこれだけと決めて、各自のお皿によそって、おかずが足りない分は白米で補ってもらうしかありません。そうじゃないと食費破綻する~!それに作る手間もかかりすぎる!

でも餃子だけはそんなことを気にせずに心置きなく食べて欲しい!という謎な使命感があるので、数か月に1回ペースで開催する餃子祭りに関しては子供たちも動員して分担しながら調理して、お腹がはちきれるほどの餃子を食べる日、ということにしようと思います(笑) さあて、次の餃子祭りはいつ開催しようかな?

今日も茶娘どっとこむの「茶娘日記」を読んで頂きありがとうございます!
2つのブログランキングに参加しています。 訪問のしるしに下のバナーを押して応援してもらえると嬉しいです♪

農家ランキング  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました