農家の課題解決ゼミ「農作業記録アプリで生産マネジメントを始めよう」を受講しました

アグリノート 農家の嫁

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。
先月に引き続き今日もオンラインでマイナビ農業さんが主催する講座を受講しました!参加したゼミはこちら

農家の課題解決ゼミ オンライン with 新潟市 ~農作業記録アプリで生産マネジメントを始めよう(入門、続け方編)~

以前から農作業アプリに興味があり、今日登壇するウォーターセルさんの営農支援ITツール「アグリノート」を使い始めていたので、活用方法のイメージを膨らませようとセミナーを受講しました。

ウォーターセル
ウォーターセル株式会社
農業経営管理ツール『アグリノート』を企画・運営するウォーターセル株式会社の公式サイトです。「日本の農業・食を情報で支える」を理念に掲げ、あらゆる農業・食の情報を収集し、農業生産・加工・流通のための情報プラットフォームの構築に向け、進化し続けます。

アグリノート
アグリノート
農業をITの力で支援する営農支援アプリ「アグリノート」。農場地図、日々の農作業予定、栽培実績などの農作業記録の作成がスマートフォンやタブレット、パソコンから簡単に可能に。JGAPやGLOBAL G.A.P.認証の取得にも使えるアプリです。


「アグリノートの活用術」を伺いながら、うちでもこんな風に記録を取って検証したいな!と夢が膨らみました。私が農作業をしない分、データを活用して農業経営に貢献できたらと思っています。

セミナーの中でも課題となっていたのが「作業内容を記録する習慣」をどのように身につけて、続けられるか、ということ。蓄積したデータをもとに検証することで初めて分かる事(課題の発見)もあるので、現時点では価値を感じなくても「未来の自分へのプレゼントのような気持で取り組んではどうか」というウォータセルの社長さんからの提案が印象的でした。

また、管理者(データを欲しがっている側)と実際に農作業をしてデータを記録する人が異なる場合に、記録することの重要性を共有して、みんなで一丸となって取り組む必要性を強く感じました。そのためにも、記録したデータをもとにしたディスカッションの機会を設けるなど、データを扱うことに親しみ、業務の中に組み込んでいけるといいですね。さっそく夫にも今日の学びを共有して、協力してもらおうと思います!ワクワクが増えたぞ!参加して良かったです♪

今日も茶娘どっとこむの「茶娘日記」を読んで頂きありがとうございます!
2つのブログランキングに参加しています。 訪問のしるしに下のバナーを押して応援してもらえると嬉しいです♪

農家ランキング  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました