2021年もよろしくお願いします!

お正月 農家の嫁

新年あけましておめでとうございます。
今年も中森製茶を中森一家をどうぞよろしくお願い致します。
2021年は丑年ですね!私の大好きな牛です!乳牛LOVEなのです!
(下のイラストは私たちの結婚パーティーのウェルカムボードとして友人が描いてくれました。お茶と牛のコラボです♪)
私が職業として牛に関わる事はないと思うけど、牛飼いや産業動物の獣医の友達もたくさんいるので、いつか牧場めぐりをしようと思います!

中森家のお正月の朝はお雑煮で始まります。実家ではすまし汁に根菜等が彩りよく並べられるのですが、中森家のお雑煮はワイルドにお肉たっぷり。完全に夫の好みで豚肉と大根ともち菜(正月菜とも言うこの時期限定の小松菜のような野菜)が入るのが定番。出汁のきいたお醤油ベースの汁に、角餅を焼いて、仕上げにかつお節を山盛りのせて頂きます。(私は汁を吸ったかつお節の食感が苦手なので少な目)

お雑煮は何も言わなくても毎朝夫がちゃっちゃ~と作ってくれるのですが、大みそかのしゃぶしゃぶパーティーで飲み過ぎたのか、作っただけで二日酔いダウン。またベッドに戻ってしまいました(苦笑)
という訳で、母子だけで美味しく今年初のお雑煮を美味しく頂きました♪

お雑煮

しばらく寝たら夫が復活したので地元の神社に初詣。毎年、運の強い茶太郎が我が家を代表しておみくじを引くのですが、さすがに今年は時世を反映してか「末吉」でした。数年連続で大吉だったのにね。ずっとコロナ感染者が出ていなかった我が町でもついに昨年末に1人目の発表があったし、三重県内の感染者数もどんどん増えていて、まだまだ厳しい状況が続きそうですが、家族で楽しめる方法を考えながら、元気に乗り切っていければと思います。

謹賀新年

そうそう、今年初めて黒豆も煮てみました。実家では亡くなった祖母がずっと黒豆の担当で、艶々で真っ黒の黒豆を煮てくれていたのですが、母は手間がかかるその味を引き継ぐことを早々に諦めてしまったので私がなんとか復活させようかと(笑)
一晩寝かせて圧力鍋で炊いたらふっくら柔らかくはなったんだけど、味が大豆そのもの。煮汁は甘いのに豆には味がついていない。。。祖母の黒豆は豆の中まで甘くてコクがあったのに。実家の母に確認したら、しっかりと冷ましてからまた火にかけて、3日間ほどかけてじわじわと味を染み込ませていたらしい。という訳で、私も冷めたら火にかけて、を何度か繰り返してだいぶ近い味になってきました!市販の黒豆はどうしても薬っぽさが気になるので、手作りの美味しさが際立ちます!ようし、黒豆は毎年煮ることにしよう!

黒豆

家族だけで過ごすお正月はお節も食べたいものだけをちょこっと買って、子供たちの大好きなチーズフォンデュ(レンジでチンするだけのお手軽なやつ)など和洋折衷で気軽に楽しめました。久しぶりに会う親戚と賑やかに過ごすのもよいけれど、こうやって気兼ねなくまったり過ごすお正月も悪くないかも!?大晦日といい、元旦といい、”嫁”としての役割がなく、いつもの母親の延長で過ごせたので、とにかく楽でした。

今年は何も気にせず友達と会ったり、ごはんを食べたり、旅行したりできる年になるといいですね!
というわけで、2021年も引き続き「茶娘どっとこむ」をよろしくお願い致します。

今日も茶娘どっとこむの「茶娘日記」を読んで頂きありがとうございます!
2つのブログランキングに参加しています。 訪問のしるしに下のバナーを押して応援してもらえると嬉しいです♪

農家ランキング  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました