牡蠣だ!アッパッパ貝だ!

牡蠣 農家の嫁
スポンサーリンク

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。
今日は子供たちを寝かしつけてから夫と晩酌~♪というのもこんな素敵なおつまみを母屋にお裾分けしてもらったから!子供たちはまだ貝類をあんまり食べられないので、2人だけで楽しみます。

牡蠣

まずは牡蠣!生の殻付きカキはどうやって食べたらいいのかな?と思って調べたら、電子レンジでチン!が楽そうだってので、さっそくチャレンジ!お皿に牡蠣を並べて、ラップをふんわりかけて、600Wで4分30秒!

牡蠣

少し殻が開くので、ナイフを差し込んでこじあけます。熱いのでやけどに注意!

牡蠣

見て下さい!このプリップリの身!海の塩味が効いて、旨みがぎゅーっと濃縮されて美味しい!!
新鮮だからなのか、イヤなクセがまったくなくて、いくらでも食べれちゃう!
あ~こんなん食べたらまた牡蠣の食べ放題に行きたくなっちゃう!
(↓↓↓ 伊勢志摩観光で超絶オススメな牡蠣の食べ放題の記事はこちら ↓↓↓)

今年も牡蠣三昧!: お茶農家の嫁のブログ ~茶娘日記~
今年も牡蠣三昧!,東京から三重のお茶農家に嫁いだ“茶むすめ”935の奮闘記

牡蠣を思う存分堪能したら、続いてアッパ貝をレンジでチン!我が家ではアッパ貝と言いますが、正しくはヒオウギ貝で、アッパッパ貝と呼ばれることも多いです。

ヒオウギ貝

アッパ貝については旧ブログで書いているのでぜひそちらもご覧ください!

アッパ貝を知ってるカイ?: お茶農家の嫁のブログ ~茶娘日記~
アッパ貝を知ってるカイ?,東京から三重のお茶農家に嫁いだ“茶むすめ”935の奮闘記

このアッパ貝は私が三重に嫁いで食べた特産品の中で一番感動したと言っても過言ではないほど!本当に美味しいんです。苦みなし!味はクセもなく濃厚、歯ごたえがあって、エンドレスで食べれちゃいます。三重県の海鮮系料理店や宿泊施設では高確率で巡り合える食材だと思うので、ぜひお試しください。

アッパッパ

産地が近いため新鮮な食材を低価格で手に入れられるのも田舎での生活の醍醐味!
農産物も海産物も豊富な三重県!美味しいものをたくさん食べて幸せな日々です♪

今日も茶娘どっとこむの「茶娘日記」を読んで頂きありがとうございます!
2つのブログランキングに参加しています。 訪問のしるしに下のバナーを押して応援してもらえると嬉しいです♪

農家ランキング  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました