水菜のチヂミ

水菜のチヂミ 子育て

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。
今日、帰宅した娘が「これあげる~」と手渡してくれたのは大きなレジ袋にぎゅうぎゅうの水菜!大量だけどたったの1株。中学校でどこまで大きくなるか育てていたのを、そろそろ食用にする限界と判断して引っこ抜いてきたらしい。根っこにはまだ土がついている状態で新鮮そのものです。

料理に手間のかかる食材は敬遠しがちなんだけど、こうやって子供が育てたと思うと妙に愛着が湧いて、残さず使い切ろう!となるから不思議です。さっそく水菜メインで作れる料理を検索。

1品目は水菜のチヂミ。具は水菜のみ!モッチモチの生地に覆われた大量の水菜、食感も面白く、なかなか美味でした。食物繊維もすごそう!

水菜のチヂミ

そして、こちらは無限水菜!?ごま油で炒めてポン酢をまわしかけるだけですが、あっさりしてて美味しい!

水菜炒め

水菜は日持ちしないイメージがあってあまり自分では購入しないんだけど、娘が持ってきてくれたので堪能できました!普通のチジミの具に水菜をプラスしても美味しそう!
それにしても、うちは巨大なチジミに大半の水菜を投入したけれど、スーパーで売っている水菜の3束分くらいはありそうな泥付き水菜を子供が持ち帰った他の家庭ではどんな風に調理したのか気になりますね。

今日も茶娘どっとこむの「茶娘日記」を読んで頂きありがとうございます!
2つのブログランキングに参加しています。 訪問のしるしに下のバナーを押して応援してもらえると嬉しいです♪

農家ランキング  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました