カブトムシの幼虫を育てるらしい

カブトムシ幼虫 子育て
スポンサーリンク

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。
子供たちがカブトムシの幼虫を育てることにしたらしい。
先日から茶三郎が通う保育園で「カブトムシの幼虫がほしい人は職員室へ」という貼り紙があって3兄弟が欲しい!と大騒ぎ。どこかの修繕工事で床を剥がしたら大量のカブトムシの幼虫を掘り起こしてしまったために、もらい手を探しているとのこと。
私は虫系はノータッチなので、夫にお任せ。さっそくもらってきた模様。
みんなで動画でカブトムシの幼虫の育て方を調べて、必要なグッズを揃えてました。

カブトムシ

大き目の虫ケースに専用の土(マットという土のようなもの)を入れてベッドを作ります。

カブトムシ

土の中に入れてあげるのかと思ったら、上に置けば自分でもぐっていくんだって!

カブトムシの幼虫

立派なカブトムシになってね~!ってことで記念写真♪

カブトムシ

こちらはカブトムシの幼虫が土の中にもぐっていく様子。けっこうあっという間ですね!
「寒ぃ~早く布団の中へ!」って感じでしょうか?

まずはサナギになるまで、無事に育てることができるでしょうか!?
気になってほじくりまわしたりしないように注意しておきます。

今日も茶娘どっとこむの「茶娘日記」を読んで頂きありがとうございます!
2つのブログランキングに参加しています。 訪問のしるしに下のバナーを押して応援してもらえると嬉しいです♪

農家ランキング  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました