中学校吹奏楽部の練習会見学

演奏会 子育て
スポンサーリンク

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。
今日は茶娘Jr.が所属する吹奏楽部の練習会を見学しに行ってきました!
コロナの影響で2か月遅れでの入部、娘たちの演奏を観るのはこれが初めてです。

本来ならば中学校文化祭で吹奏楽部の演奏会が開催されるのですが、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため文化祭が無観客で平日の授業時間になったため見学ができず。
文化祭や定期演奏会だけでなく、コンクールをはじめすべての演奏の機会を失ったまま3年生は引退となり、せめて家の人にも演奏を披露する機会を、ということで練習会の通し演奏を見学させてもらうことになりました。

各家庭から2名まで見学可とのことだったのですが、茶次郎&茶三郎を家で留守番させる訳にもいかず、連れて行って校庭で遊ばせながら、夫と私が交代で見学しました。扉を開いての演奏だったので、外からでもよく聴こえましたよ!

グラウンド

茶娘Jr.のパートはパーカッションで、「学園天国」で1年生全員でダンスを披露した以外はすべての曲で演奏を頑張っていました!軽やかにタンバリンを打ち鳴らしたり、木琴?を弾いたりと楽しそうでしたよ。
新入生は初めての楽器を演奏した生徒ばかりなのに、限られた練習時間で、全部員での演奏に仕上げていて、なんだか感動しちゃいました。ちょっとぎこちない司会進行も中学生らしくて可愛かった!ソロパートはカッコいいですね!
早く普通に演奏会が開催できるようになって、日頃の練習の成果をたくさんの人にお披露目できるようになってほしいです。

今日も茶娘どっとこむの「茶娘日記」を読んで頂きありがとうございます!
2つのブログランキングに参加しています。 訪問のしるしに下のバナーを押して応援してもらえると嬉しいです♪

農家ランキング  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました