【伊勢グルメ】利休饅頭と赤福氷

利休饅頭 農家の嫁
スポンサーリンク

こんにちは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。
4連休の最終日ですが、茶娘Jr.は部活があるので、3兄弟と家でのんびり過ごします。
すっかり秋らしく過ごしやすい気候になって、気付いた事が!!
今シーズンかき氷食べてない!!
夏季限定でお店で提供されるかき氷を食べに行っていなかったのです。

伊勢でかき氷と言えば赤福の「赤福氷」が有名ですが、連休の観光客で激混みが予想されるので近づきたくありません。ずいぶん前(結婚したばかりの頃?)に同じような和風のかき氷が楽しめるお店として行ったことがある利休饅頭「藤屋窓月堂」の本館をダメもとで訪問してみました。

利休饅頭
店舗が奥まっているので、国道から分かりにくいのです。

国道23号線沿いにあるこちらのお店、大きな店舗なのですが、道から奥まった場所に立っており、看板も真横を通るまで見えないので混んでいる印象はありません。
コロナの影響なのか喫茶コーナーは営業しておらず、かき氷も今はやっていないとのこと。残念!ちょうどお彼岸だったので、おはぎと気になる和菓子をいくつか買って帰ってきました。

利休饅頭

やっぱり専門店の和菓子っていいですね!どれも美味しい。
秋限定のマスカット大福、ぶどうの酸味と白あんの甘さが絶妙でした♪

栗きんとん

今シーズン初めて食べた栗きんとん。しっとりと甘くて美味!有名どころの栗きんとんはほろっとする印象ですが、ここのはもっちりしていて好みでした!

でも栗きんとんはやっぱり義母の手作りが一番おいしい。今年も作ってくれるかな~?楽しみです!

赤福氷

さて、利休饅頭を後にして帰宅しようとしていたら、外宮前の赤福の店舗前にある駐車場が運よく空くではないですか!これは赤福氷を食べろということか!?
ということで、コロナ対策ばっちりの店舗(店外で全員消毒、店内に入るタイミングで全員検温)で赤福氷と赤福をつっついてきましたよ!赤福氷は甘い抹茶の氷の中に赤福の餡とお餅が2つ入っています。子供でも美味しく食べられる甘さ。冷えて歯ごたえのあるお餅も美味しいのよね♪

もう涼しくなっていたのでかき氷を食べたら寒いくらい!温かいお茶だとよかったのですが、赤福氷に添えられるのは冷たいほうじ茶なんですよねー。でも赤福さんのおかげで「伊勢=ほうじ茶」のイメージはあると思います。美味しい赤福と一緒に伊勢茶の知名度も広がるといいなぁ!

赤福

いつでも美味しい赤福ですが、店舗で食べる出来たてはまた別格!
抹茶とのセットもあるので、ぜひ伊勢観光の際には店舗で赤福を食べてくださいね!!

後から調べて知ったのですが、赤福氷は今日までだったようです。ほんとの最終日に滑り込みセーフだったんだ!次は11月1日にスタートする赤福ぜんざい。こちらもとっても美味しいので始まったら食べに行こ~っと!

今日も茶娘どっとこむの「茶娘日記」を読んで頂きありがとうございます!
2つのブログランキングに参加しています。 訪問のしるしに下のバナーを押して応援してもらえると嬉しいです♪

農家ランキング  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました